読者のみなさん、こんにちは更新が遅れて失礼します。

写真 (19)

先日、走行中に突然、ピー!ピー!ピー!と音が鳴り写真にあるチェックランプが付きました。坂道で止まっていた時だったので冷や汗もの(笑)エンジンの吹けが悪くなたり、異音がするわけでもない。通常通り走行できるし、いつもの気まぐれで問題は無かろうかと・・・アルファロメオ147オーナーズマニュアルにはエンジンシステムの異常で燃料噴射や排ガスなどが考えられるので、最寄の正規ディーラーで点検を受けて下さいと書いてある。実際に管理人は点検を受けに行った事がありません。過去にも何度か同じ症状が出たことがあり、湿度が急に高くなった時に、この症状が出やすく、用事が済んでエンジンを再始動するとチェックランプが消えるのが殆どで、翌日には100%の確立でチェックランプは消えて普通に走行できます。管理人の車両はセンター+リヤマフラーを交換しているので、これも原因のひとつかと思ってはいるが、マフラーだけはノーマルには戻せないし・・・イタリア車は繊細なんです!と思いながら11年間乗っているアルファロメオ147ヌヴォラブルーです!