アルファロメオファンのみなさま、こんにちは。
2013年8月のアルファロメオ147の中古車の価格相場をチェックしたいとおもいます。
ガリバー中古車検索サービスで在庫を調べると価格帯は97万円台から180万円台で販売されています。
カーセンサーnetの相場表で見ると価格帯が20万台から50万台にもっとも中古車価格が集中しています。
中古車オークションサイトの大手「Goo-net」の相場表で見ると50万円台がもっとも多く販売されています。

アルファロメオ147は145/146の後継車種として2000年にイタリア本国デビュー!2001年には「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞!そして2001年10月から日本で販売が開始され「2002年度インポートカーオブザイヤー」や「2002-2003グッドデザイン賞」を受賞している、コンパクトハッチバックです。
大きな特徴としては先に販売されていたアルファロメオ156に採用されていたセレスピードがアルファロメオ147では大きく進化した。156ではステアリングの表面のボタンでシフト&ダウンの動作を行っていたが147ではステアリングの裏側にパドルシフトいう形で移設された。これにより指先の右側でシフトアップ、左側でシフトダウンが出来るようになった。
エンジンに関してはアルファロメオ伝統の1シリンダーあたりプラグが2本の一気に高回転まで吹け上がる、2リッター「ツインスパークエンジン」標準装備も当時としては、かなり充実しており、6エアバッグ(カーテンエアバッグ付き)、VDC(横滑り防止機構)、MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール)、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)安全装置もより一層磨きがかかっていた。
車内の音響に関してもBOSEサラウンドシステムを使い、リアトランク部分にCDチェンジャー&ウーハーを設置し、音響へのこだわりも見せている。管理人はエンジン音をマフラー音を聞くのが好きなので音楽はあまり聞かないほうである(笑)
このように数々の賞の受賞や安全装備の充実など、先代のアルファロメオ145から劇的に進化をとげたアルファロメオ147もフィアットグループオートモービルズジャパン公式サイト上で2011年3月に完売が発表されアルファロメオ147の幕は閉じた!

約10年近くにわたり新車が販売され、現在は中古車という形にはなるが価格帯も20万円台から180万円台とかなりの価格帯の幅があります。年式が新しく、走行距離が少ない車両は価格が100万円後半になるようですね。
アルファロメオ147を中古車で購入する際のチェックポイントとして、アルファロメオ147を新車で購入してから11年間乗っている管理人kanileaの立場で書かせていただきますね。
①タイミングベルトの交換履歴
②エアコンの効き具合
③タイヤの残りミゾ&ヒビなど
④オイル交換に履歴

タイミングベルトは特に走行距離が40000キロから50000キロぐらいの車両は注意が必要でしょう。交換履歴が無いようなら、タイミングベルトなどの交換費用を確保しておく必要があります。通常、アルファロメオ147のタイミングベルトの交換時にはウォーターポンプ・アイドルプーリーの交換もします。費用にして約15万円前後。エアコンに関してはしっかりと冷えるかどうかですね。ファンを回したとき異音がしないかどうかもチェックのポイントです。147のタイヤですと205/55/16のサイズで1本2万円前後の価格なので残りミゾも5分山ぐらいは欲しいところです。オイル交換は半年に1回ぐらいのペースで十分かと思います。オイル交換の際にはジャッキアップするのでオイルの漏れや足回りのチェックも同時に行うことが出来る項目です。整備記録簿を見ることが出来れば前147オーナーの愛情がわかります。
イタリア車は国産車に比べると、まだまだ発展途上の部分がありますが、高回転型のエンジンの音やボディのデザインなど年式が古くても「新鮮さ」は失ってはいないと感じています。

中古車販売のガリバーで販売されているアルファ147(アルファロメオ)は6ヶ月~12ヶ月の「保障」がついて販売されています。トラブルが起きた時は安心ですよね。HP上以外にも店舗に在庫がある場合もあるので、希望の条件などを登録しておけば未公開在庫の車両を優先的に紹介してもらえます。もちろん無料です。

221616.com【ガリバー】中古車ご提案