アルファロメオファンのみなさま、こんにちは。
入院して手術も無事におわり、やっと開放されました~
体調は、完全では無いですがサイトの更新を続けますので今後とも宜しくお願い致します。

入院の原因は「左慢性副鼻腔炎&鼻中隔湾曲症」
今年の春頃から頭痛に悩まされるようになり、初の花粉症にも・・・
8月に入ってから頭痛が酷くなり薬局の頭痛薬も全く効かず内科へ。
内科から処方された薬を飲んでも全く効かず・・・
頭なのでMRI検査を受けることに・・・

薬局→内科→MRI検査→内科→耳鼻咽喉科→総合病院→歯医者→総合病院(入院&手術)

薬局へ行って頭痛薬を買ったときから入院までに非常に時間がかかりましたね~
10月18日の入院までは総合病院での検査や歯の治療。
副鼻腔炎の原因は「歯」からも考えられるとのことで、口腔外科でレントゲン検査したところ、以前に治療した歯の根の部分の薬が切れていて、入院までに治療をしてきて欲しいと言われ急遽。歯医者へ行くことに!参りましたね~入院前に病院ばかりで・・・
10月21日の手術までは薬を飲みながら質素な病院食を食べ6時起床、7時朝食、12時お昼ご飯、18時夕食、21時消灯の規則正しい病院生活であったが、夜が全く寝れない・・・何故なら、病室は5人部屋で、同じ副鼻腔炎関連で入院しているので、いびきが凄い!というより凄まじい・・・睡眠薬をもらって飲んでいました。それでも目が覚めたりと!

10月18日の入院当日は、朝から食事は制限され小さなパンケーキ2つ(泣)お昼は、水分補給のみの経口補水液OS1を1本。お腹がすいたなぁ~
手術は夕方からだったので、待機・・・・
16時ぐらいになりやっと呼ばれて手術室へ!
ベットに寝かされて運ばれるかと思いきや!そのまま徒歩で向かいました(笑)
手前の部屋で手術服へ着替えて、こころの準備も万全。
麻酔科の先生に名前を呼ばれて手術室へ!

はじめて入る手術室。おー!ドクターXと同じような部屋!

ベットに寝かせられ、麻酔科の先生と話をしているうちに意識がなくなる。その間、約10秒!

そこから約二時間後に手術が無事に終わり、目が覚めたら病室に戻ってました。

手術後からの苦痛の入院生活の始まりです。

病室に戻ってからは、吐き気が酷く、一晩中吐いてました。何も食べてはいないので胃液だけが上がってくる感じで、両方の鼻の中に、薬に浸したガーゼが詰め込んであり、鼻の入口には綿球で押さえられている状態。口だけでしか呼吸が出来ないので非常に苦しい状態で、夜を過ごしました。

ちょいと長くなりましたので近日中に「その2」として書きますね。

長い期間、蓄膿症や副鼻腔炎で悩んでいる方は、総合病院でCTやMRIの検査&手術をして、症状を吹き飛ばすのも考えてみてはいかがでしょうか?楽になりますよ!