自動車保険で事故を起こし、任意保険を使うと、翌年は3等級下がることになります(ダウン事故の場合)。等級が下がることで、割引率も下がり、保険料は高くなる仕組みでした。しかし2012年10月1日の始期分から事故を起こすと、翌年の更新から「事故有等級」が適用されることに!「事故有等級」では、これまでの3等級ダウンよりも割引率が下がり大幅な値上げになることが決定しています。

☆新たな事故等級制度とは?☆

2012年10月1日の始期以降、もし事故を起こして保険を使った場合、今年の2013年10月1日以降の更新から、これまでとは違う事故有等級が適用されます。
2012年9月30日始期分までは、等級が上がっても、下がっても1種類の割増引率で対応していました。しかし今後は事故を起こした人は「事故有等級」、無事故の人は「無事故等級」に分かれることに。

いつのまに!こんな制度になっていたんだっ!

交通ルールを守りながら走行していたとしても、過失割合で搭乗者などが「けが」をした場合は「保険」を適用しなければなりません。

万が一、事故が発生した場合は、これまで以上に、保険会社との話し合いが必要になってくるかと思います。

保険を適用した場合と、適用しない場合の翌年以降の保険料の支払いなどを詳しく説明を受けるべきですね!

保険

これまでは事故で等級が下がった人と、前年無事故だった人は等級が同じなので割引率も一緒です。
しかしこれからは事故有等級を適用され割引率そのものが変わるので保険料は大幅な値上げになってしまいます。

「価格.com自動車保険」では非常に解りやすく説明されていますので、ご参考にしてみてくださいな!

ガソリンの値段も上げ止まり感はあるものの、近所のスタンドでは1リッター当たり174円(ハイオク)
来年の4月には消費税が8%に!

庶民にはキツイよぁ~

自動車取得税も暫定的に廃止?の話もあり、消費税が8%になったとしても、若干安く車を購入出来ますね!
自動車業界の活性化につなげてもらいないです!

オリンピックの東京開催も決まり、日本全体が景気の良い方向に向かってくれることを願ってやみません。

地元、仙台市では、楽天ゴールデンイーグルスの優勝がきまり、かなり盛り上がってます!

夏の疲れが出てくるころなので体調管理を万全に過ごしましょう!!!